ホーム > 事業内容 | プレス金型

プレス金型

金属部品などの生産に、こまやかに対応します。
金属板加工など、板金加工の一種としてのプレス加工。打抜き・曲げ・絞り等の各種プレス加工に対応し、順送金型や単工程金型等、製品の特性にあった金型を提供します。また、生産数量や材料、様々な条件に対し、多様な製造工程を考慮した、こまやかな金型設計を行います。
順送プレス金型
順送金型被加工材(コイル材など)を金型内に送り、打ち抜き・曲げ・絞りなどの加工を行います。お客さまが保有する設備などを考慮して、フレキシブルに設計に反映。操作性・メンテ性・安全性を追及した順送金型を提供します。
  • 【実績のある被加工材】
    金属・非金属・樹脂(板厚2.0mm~0.04mm)
  • 【対象業界】
    半導体リードフレーム/時計/複写機関係/カメラ/携帯電話/車載/モーター/音響/その他
単工程プレス金型
単工程金型連続加工が困難な場合は、単工程で対応します。製品仕様を考慮し、経験にもとづいた技術と最新技術を盛り込んだ金型を設計し提案しています。
絞り用プレス金型
絞り用プレス金型深い絞り品や鍛造工程的な製品用の金型です。
 
複合プレス金型異部品を金型内で結合排出します。加工工程数を減らし、コストダウンするために有効です。
異形材打ち抜き金型
異形材打ち抜き金型金属以外の材質をプレス金型によって打ち抜くことができます。フィルム素材・プラスチック・紙・ゴムなど硬度の高いものから低いものまで様々な材質を加工することができます。
 
プレス生産リードフレーム生産で培った金型技術を中心に、抜き・曲げ・絞りなどの各種プレス加工の生産を行っています。
 
ベトナム工場首都ハノイに位置し、近隣諸国への製品提供を行っています。プレス成形では特にSUS材などの薄物、板バネの生産、インジェクション成形では小物の生産を得意とし、金型製作から生産まで行うことでお客さまのご要望にお応えします。