ホーム > 会社概要 | 概要・沿革・所在地・グループ

概要・沿革・所在地・グループ

会社概要

社名 株式会社 多加良製作所
設立 昭和36年6月16日
事業内容
金型部門
・半導体用金型
  • トランスファーモールド金型(樹脂封止金型)
  • リードフレーム金型
  • トリム&フォーム金型
・プレス金型
  • 精密スタンピング金型
・インジェクション金型
  • インサート成形用金型
・各種金型部品製作
成形部門
・プレス成形
・インジェクション成形
・インサート成形
装置部門
・オートモールド装置
・その他各種生産装置
資本金 払込資本金 132,839,600円
代表者 米津 征彦
従業員 230名
取引銀行 みずほ銀行葛飾支店

沿革

昭和36年 6月 現本社所在地に資本金600万円にて設立、プレス金型の製作及びプレス加工を開始。
昭和42年 7月 半導体用モールド金型の製作を開始。
昭和43年 7月 半導体用リードフレーム金型の製作を開始。
昭和46年 4月 資本金1,200万円に増資。
昭和47年 7月 インジェクション金型の製作を開始。
昭和48年 4月 資本金2,400万円に増資。
昭和48年 7月 生産体制の拡充のため、岩手県北上市に岩手工場を新設し操業開始。
昭和50年 5月 岩手工場に第三工場を増築し、プレス部門を拡充。
昭和53年 3月 資本金4,800万円に増資。
昭和56年 4月 生産体制の拡充のため、岩手県二戸市に二戸工場を新設し操業開始。
昭和58年 5月 岩手工場に第六工場を増築し、プラスチック成形品の生産を開始。
平成元年 4月 生産体制の拡充のため、岩手県大船渡市に大船渡工場を新設し操業開始。
平成9年 1月 生産体制の拡充のため、岩手県下閉伊郡新里村(現宮古市)に新里工場(現宮古工場)を新設し操業開始。
平成10年 9月 ISO9001全工場認証取得。
平成16年 10月 ISO14001全工場認証取得。
平成17年 1月 TAKARA TOOL &DIE HANOI co,.Ltd.を設立。
平成18年 5月 資本金6,973万円に増資。
平成19年 5月 資本金1億33万円に増資。
平成23年 3月 資本金1億3283万円に増資。
平成28年 2月 台湾多加良股份有限公司を設立

所在地

・国内拠点

東京本社
東京本社 住所 : 〒124-0011 東京都葛飾区四つ木2-5-17
電話 : 03-3693-3388(代表)
FAX : 03-3694-8060 東京本社地図はこちら
岩手工場
岩手工場 住所 : 〒024-0332 岩手県北上市和賀町竪川目1-33-126
電話 : 0197-72-2141(代表)
FAX : 0197-72-2140 岩手工場地図はこちら
二戸工場
二戸工場 住所 : 〒028-5711 岩手県二戸市金田一字中ノ森3-1
宮古工場
宮古工場 住所 : 〒028-2104 岩手県宮古市刈屋16-65-1
大船渡工場
大船渡工場 (閉鎖) 住所 : 〒022-0006 岩手県大船渡市立根町字大畑野39-26

・海外拠点

 
香港事務所 住所 : Flat A, 1/F, Tower 6, Harbour Place, No8, Oi King Street, Hung Hom, Kowloon, Hong Kong
 
ベトナム工場 住所 : D-5A, Thang Long Industrial Park, Vong La Commune, Dong Anh, Hanoi, Vietnam
 
台湾事務所 住所 : 11F., No.101, Sec. 2, Nanjing E. Rd., Zhongshan Dist.,           Taipei City 10457, Taiwan